【生きづらい】アダルトチルドレンの原因と特徴【家庭環境の闇】

      2018/07/30

アダルトチルドレン

こんにちは、ranmaruです!

あなたはアダルトチルドレンという言葉をご存知ですか?

アダルトチルドレン(AC)とは病名ではなく、何らかの問題を抱える家庭(家庭の機能不全、親のアルコール依存など)で育った人が、

大人になってもそのトラウマを抱え『生きづらさ』を感じてしまっている場合に使われる総称です。

名称だけ見ると、子供っぽい大人のことかな〜とか思っちゃいますがそうではないんですね〜。

ACの人にはいくつか特徴があります。

人生が何だか生きづらいなと感じている方は、もしかするとACなのかもしれません。

アダルトチルドレンの特徴とは?

  • 考え方が偏りがち。
  • 何が正しくて何が悪いのか分からなくなる。
  • 生きる理由や目的がない。
  • 感情のコントロールが難しい。
  • 人間関係が苦手。
  • 親に対して様々な相反する感情を抱いている。
  • 自分に厳しく、自己評価が異常に低い。
  • 一つのことをやり抜くことが難しい。
  • 他人の顔色を伺う。他人の評価を気にする。
  • 依存心が強い。

********

私は自分に自信が無く、自己評価が異常に低い人間です。

ネガティブ思考で将来に希望が持てず、人に自己主張するのが苦手で周りに合わせてばかりいるもんだから勝手に人間関係に疲れて距離をおき、引きこもってしまう。

完璧主義で自分の能力以上のものを求めるくせに一つのことを継続してやりきることが出来ない。

そして更に自分の自己評価も低くなり無気力になってしまう負のループ。

はあ・・・生きづらい。

そう、私ってバリバリのアダルトチルドレンなんです!

こうしてコミュ障で悩んでいるのも、アダルトチルドレンゆえかもしれませんね。

 

アダルトチルドレンになってしまう原因

はじめにもお話ししましたが、原因は子供の頃の家庭環境にあるといわれます。

私の子供の頃は、とにかくとにかく貧乏で。

未だにどうしてあんなに貧乏だったのかはよく分からないんですけれど。

両親は共働きで毎日小さな私と兄だけを家に置いて、遅くまで働いていました。

もちろん携帯なんか無かった時代だし、今考えるといわゆる放置子です。

毎日家の前の公園で1人、薄暗くなるまで遊んで帰るとテレビを見て過ごしていました。

それから急におばあちゃんの家に同居になり気まずい生活が始まります。

2年後、ようやく引越してまた家族水入らずで住める〜ってなったかと思いきや、
借金だらけで強面のおじさんに迫られるわゴミ屋敷化してGとのシェアハウスだわ

母は色んな宗教を、まるで今年のトレンドはこれ!と言わんばかりにハマるわで。

もちろん両親仲はテンプレ通りに喧嘩の日々です。

その後両親は離婚し、兄はちょっとだけグレて、私は引きこもりました。

とまあこんな感じで、うちの場合は明らかな機能不全の家庭だったんですが、
他にも親が親としての役割をきちんと果たせていなかった家庭には以下のようなものがあります。

  • 親の精神が不安定。
  • 親が過保護、過干渉。
  • 両親の不仲を目の当たりにしてきた。
  • 親が子供に対して否定的。
  • 暴力、暴言のある家庭環境だった。
  • 親に甘えられない、褒めてもらえなかった。
  • 家の中に居場所がなかった。
  • 親がアルコール依存症

環境については子供によって受け取り方が違うので、同じ環境でも全員が影響を受けるとは限らないそうです。

確かに、全く同じ環境で過ごしていたはずの兄は友達も多くて私みたいに自己主張が苦手ということもなく、そこまで生きづらさを感じている風には見えないですね〜。

本当のところは分からないですけどね。

 生きづらいと感じるあなたへ。AC簡単チェック

簡単ACチェックがこちらのサイトでできます。➡︎アダルトチルドレン心理テスト

ACには以下のようなタイプがあります。

  • 頑張り屋 (家族を思う気持ちが強く、自分の感情を抑圧してしまう)
  • 助っ人  (波風を立てないように問題の解決を優先するため、
    自分を見失ってしまう)
  • ロンリー (家族から理解されずに育ち、引きこもりになることがある)
  • ヒーロー (親の期待に応えようと頑張ってきたので、価値観に偏りがある)
  • マスコット(周りに合わせてしまい、自分の感情がわからなくなる)
  • いけにえ (問題を起こすことで自分の存在を主張する)
  • プリンス (過保護の家庭で育ち、自己中心的な言動になりがち)

ちなみに私はロンリータイプの数値が一番高かったです。
安定の引きこもり気質!(笑)

 

世代間連鎖。親もまた、アダルトチルドレンの可能性があること。

世代間連鎖。怖いですよね。

DVを受けて育った子供はDVを行ってしまう可能性が高いと聞きます。

確かに私の両親も、宗教に依存してしまう心の弱さがあったり・・・

両親の両親はどちらも再婚家庭で、少し複雑だったようです。

でもだからと言って、子供にとって心の傷となるような家庭環境を与えていいはずが無い。

  • 子供にご飯を食べさせる。
  • 子供の衛生管理をする。
  • 夫婦喧嘩を見せつけて心に恐怖心を植えつけてはいけない。
  • 家族の団欒、絆を教えて大切にする。

どれも大切で必要なことのはずなのに、全てが欠けていた我が家。

親も一生懸命だったのはわかる。どうしようもない事情に、気づけば陥っていたんでしょうね。

同じように複雑な家庭環境で過ごした友達もやはりACです。

友達は幸せな家庭を知らないから結婚して子供を育てる自信がないと言います。

私は逆に、家庭に居場所が無かったので普通の家庭を持つことを目標にしていました。ちゃんと自分が安心して帰れる家庭をつくるんだ〜!って。

 

これからの将来、負の連鎖にならない為に。

ここ最近まではどうしても過去のトラウマや負の感情に勝てず、
こんなに生きづらくて苦しいのは全部親のせいだ〜!って恨みの感情さえ持つことがありました。

でもマイナスの感情ってすっっごくエネルギー使いますよね。

疲れるし、鬱っぽくなってせっかく手にした自分の幸せまで見えなくなってしまう。

私は思い切って、過去の家庭環境も親の弱さもぜーーんぶ許すことにしました。

寛容な心で許したる!許したからにはもうグダグダと辛い過去を思い返したりしないぞって決めて。

そうしたところで、私の形成されてしまった性格は治らないので相変わらずコミュ障で生き辛いのには変わりないんですが

負の感情を手放して今ある幸せを見つめることができれば、子供に連鎖することはないだろうって信じています。

親が笑顔でいることが、子供にとっても居心地の良い家庭となるんじゃないかな。

息子たちにニコッとしてみせると本当に嬉ししそうにしてくれます。

私もかつて、そうだったなあって。

あんな家庭環境だったけど、両親が仲良く笑ってくれていればそれで良かったのになって思います。

過去と向き合う、トラウマを克服するのは簡単ではありませんが、辛くなった時はどんなに小さくても良いので「今ある幸せ」を一つづつ思い出してみてくださいね。

 - メンタルヘルス, 心とカラダ , , ,