コミュ障の私が初めてのSNS登録!twitterでブログに人は集まるの??

      2018/07/30

こんにちは、ranmaruです。

先日twitterに登録をしてみました!

初めてのSNSだなんて書いていますが、過去に一度twitter登録した事はあるんですよ。

ガラケー時代に!懐かしのガラケー!

今時誰か持ってるの?なガラケー!

うるせえッ今でも持ってます!!!

(スマホを格安 SIM運用しているんで、通話用にガラケー所持。)

(二台持ちコスパ最高とか思ってたけどガラケーほぼ忘れて出かける。)

(え?もしかしてもう要らない・・・?)

 

ガラケー時代のtwitterって一体何がどう面白いのかよく分からなくて。

だって無趣味だったから特にフォローしたい相手もいないし、登録している友達もいないし。

っていうか、友達がそもそもいないし。

とりあえず色々つぶやいてみたけれど誰も見ていない完全なる独り言なわけで。

完全なる独り言なんか、わざわざ文字打たなくてもいつも言っているわけで。

これ、誰得だ??と思ってすぐに離脱しました。

あれは友達が多いリア充様か、何らかの趣味に没頭しているかつ友達が多いリア充様が使うものなんだと。

リア充爆発しろ!(完全なる僻み)

ブログを始めたので再び登録してみました!

しかし時は流れ、私は30代になり、ブログという世界に飛び込みました。

苦労して開設したWord Pressにはご丁寧にSNSシェアボタンとか付いています。

(いや、自分でプラグイン入れたんだけどね!)

せっかくそんな機能を入れたんだし、私もやってみようかな・・・

孤独なWord Pressユーザーです。コミュ障でぼっちには慣れている私もさすがに、誰かしら他のブロガーさんと関わりを持ってみたいと思ったのです。

好きなブロガーさんの、ブログ外での発言にも興味あったし

自分で検索してたどり着くブログにはどうしても偏りが出てくるので、新しいブログとの出会いも欲しいし

そこから自分のブログの可能性も広がっていくかもしれないし

もしかしたら私のブログにも興味持って読んでもらえるかもしれない。(重要)

そんな思いを抱いてワクテカしながら登録。

簡単な自己紹介を書きましょうって、何書けば良いの?

真面目にブログを売り込む文章を書けば良いのか、もっと軽い感じでヨロピク☆みたいな感じが良いのか・・・。

こういう場のノリが全然分からないよ!

とりあえず、(一方的に)知っているブロガーさんをフォローしてみたんですが、ガラケーの時代とは随分雰囲気が変わった印象でした。

画像とか貼ったりして、みんな楽しげですよね!うふふ。

新人としては、フォローしたら挨拶にでも伺うべきかと思いましたが

機能がよく分からないのとなんて挨拶すれば良いのか分からず、無言フォロースタイルでいくことにしました。

(無言フォローすみませんとか言わないよ!)

SNSでも安定のコミュ障&ボッチを貫く私・・・

もはやポリシーすら感じます。もうやだこんな自分。

 

 twitterでブログに人は来てくれるの?

結局これが一番気になりますよね〜。

ブログ集客にあたってSNSは上手く有効活用すべし!と、色んなブロガーさんが書いています。

このtwitter集客にはコツがあるようで、

あれだけひっきりなしに色んな人のつぶやきが流れる中で、ただ自分のブログ更新情報をツイートするだけでは無名ブロガーが興味を持ってもらうのは難しそうです。

私はまだフォロー数が少ないので、目に留まるツイートをじっくり見ることが可能だし、フォローしている方がブログ更新されたらとりあえず読んでみています。

しかし!フォロワーさん達は100人単位かそれ以上ものフォロー数を持ってあるんですよね。

当然、私のつぶやきなんか一瞬で他のツイートの雪崩に埋もれてしまっていると思うんですよ。

そしてきっと私もこの先フォロー数を増やせば増やすほど、サラリと流し読みする事になるんだろうなって思います。

そうなってくるとイチイチ満遍なく記事を読むことも出来ない。

だって一日の中でtwitterにかけれる時間は僅かしかないんです。

私がそうであるように、みんなそう。

SNS集客にはコツがある

ちょっとつぶやいた一言で周囲からの反応を得られるのは、もう既にある程度有名な人だけだと思います。

じゃあ何の知名度もない新参者はやっぱりただの独り言を呟くしかないのか?
ガラケー時代のあの誰得感をまた味わうしかないのでしょうか。

どうやらここからは「努力」をするしかないようです。

ブログ運営にもSNSにもやはり努力あるのみ!戦略あるのみ!

人生だってそう!努力しない人間には何も得られない!(ラッキーマンって良いよなあ・・・)

 

①フォロワーになってもらう

とにかく自分をフォローして、ツイートを見てくれる人を増やさなくては始まりません。

積極的に自分からフォローして、挨拶に行って、リツートして、コメント送って・・・

もうほんと、最初の基本テクニックでコミュ障の私涙目ですよ。

コメントや、フォローして挨拶文を考えている時間でブログの記事が1つ書き上がりそうです。
それくらいコミュ障にとって見知らぬ人と交流すことはハードルが高いもの。

この言い回しは失礼がないかな?この文章分かりにくくないかな?っていちいち添削しまくって、一個メッセージ書くのに果てしない時間がかかってしまうのがコミュ障クオリティだ!

 

②見ている人に有益なツイートをする

例えば私が「今日の昼ごはんウマし!」なんてつぶやいっところで、誰も一ミリも興味ないですよね。

芸能人か!って感じです。
下手したら芸能人ですら興味の湧かないつぶやきです。

自己満足なツイートだけでは誰の目にも止まりません。

例えば「面白い・笑える」「癒される」「何らかの悩みを解決できる」「元気が出る」「やる気が起こる」などなど、人の感情を動かすツイートは需要と供給が合えば目に止まりやすいですよね。

プロブロガーさんなんかは格言的なつぶやきも多いように思います。

実績ある人の言葉って重みがありますよね〜。憧れます。

 

③ツイートするタイミングを考える

有益な情報をドヤっとつぶやいてみても、そこに人がいなければやっぱりただの独り言。

SNSを見ている人が多い時間帯。例えば朝の通勤時間とか、昼休みの時間とか、夜の就寝前のリラックスタイムとか、タイミングを見計らってツイートするのは効果的だそうですよ。

でもあんまり混雑した時間だと、逆に渾身のツイートが一瞬で流れて行ってしまうんじゃないのかと思うんですがどうなんでしょう?

あ、何度も同じツイートするってのはどう?

大事なことだから2回言いました!みたいな。

うざいですよね、そうですよね。

 

④流行りに乗ってみる

画面上にある虫眼鏡から今twitter内でトレンドとなってるワードが調べることができるんだそうです!

ハッシュタグ(#)をつけて、そのワードを絡めてツイートすると「話題のツイート」に表示されるとのこと。

話題のツイートに表示されると、フォロワー以外にも自分のツイートを見てもらうことができるそうですよ!

おお、これは初心者にも手軽に出来そう?!

と思いきや、表示されやすくなる条件としてある程度のフォロワー数を持っていないといけないんだってよ(^o^)/

①に戻る。撃沈。

 

まとめ

始めた動機は色々あるけれど、実際一番気になる「twitterでブログに人は集まるのか?」という所ですが。

結論としては

「可能」だけど、やるなら頑張れ!超頑張れ!

といった感じですね。

いや、この作業をモノともしない敏腕営業マンのような方はとっても有効な手段だと思います。

できる人、こなしている人は本当に凄い!

でもそれが無理でも集客目的なんか一旦すっぱり諦めて、初心にあった「その他の動機」の部分を楽しむってのも良いんじゃないかな、普通に。

私の場合は好きなブロガーさんのつぶやきを見たり、新しいブロガーさん発掘の場として利用することです。

自分が好きだと思えるブログに出会えたら、ブロガーさんもろとも大切に扱いたい。

顔も知らないネット上の付き合いであっても、誰が誰だか分からないような消耗品にはしたくないし、なりたくないですよね。

それではまた!

 - ブログ運営 , , , ,