手っ取り早くオシャレに見せるブラウンの小物アイテムが大人っぽくて良い。

      2018/08/05

オシャレのコツ ブラウン コーディネート

火曜日ヒルナンデスの植松さんのコーデバトルが好きです。

女性芸能人と人気モデルがタッグを組んで、出題されたテーマに沿ってファッションコーディネートで対決するあのコーナー。

毎回、幅広い年齢・体型別の着こなしや押さえておきたいトレンドを知ることができるのでとっても見ていて楽しいです( ´∀`)

 

ファッションって、アイテム選びも大切なんだけどオシャレに見せる着こなしのコツとなると「色使い」が重要っぽい。

一般人のファッションを抜き打ち辛口判定する植松氏のコーナーで、グレーのトップスが「ネズミ色」だとブス判定を食らっていたマダムが小物をブラウン・ベージュに変えただけで一気に垢抜けました。

 

ちょうど最近わたくしも、小物に「ブラウン」を入れると大人っぽく(いい大人だが)かつ、いつもよりちょっとオシャレにまとまるんじゃないかと思ってコーディネートに取り入れておりますのよ。

おほほ。

 

柔らかい大人っぽさが出るブラウンは差し色にぴったり。

少ない服で着回しするとなると、どうしても「着回し力」を優先させてアイテムを選んでしまいます。

さらに色使いも「絶対に間違いなく自分に似合う色」のみで固めてしまうので、色も形もベーシックなものが多く選ばれがち。

白のTシャツに、ネイビーのスカート。

ネイビーのカットソーに、デニム。

手持ちのアイテムが白・グレー・ネイビーの3色のみで構成されている夏のワードローブなんですが

じゃあ小物は何色にしよう?ってなると、だいたい選ぶのは黒か白でした。

守りに入りすぎて、無難なんだけどパッと目を引くオシャレさも持ち合わせてはいない感じ・・・。

 

夏の帽子はブラウンがオシャレ!

以前ファッション記事にて載せた帽子はオフホワイト。

関連記事:失敗から学ぶ帽子選びは色が鍵。ミニマリストを目指すなら帽子は一つだよねそうだよね。

アーバンリサーチ ハット

帽子を探していて、カラーを迷いに迷って購入したこれ。

もちろん可愛くて、気に入って暫く被ってたんだけど〜・・・

帽子の素材が意外と硬くて、サイズをどう調整しても長時間被っていると耳が痛い(;ω;)

やっぱり帽子をネットで選んじゃあダメだなっ!!

 

2回もネット購入で失敗して懲りたので、ちゃんと試着しに街まで帽子を探しに行って見つけたのがコチラ。

素材が柔らかくて被りやすい上に、スポッとかぶるだけでサマになる絶妙なデザインです。

 

4色あるうちのブラウンですが、初めは全く眼中になかったんだけど(笑)

なんとなく被ってみたら・・・驚くほど一番しっくり!!

初めはナチュラル推しだった店員さんも、ブラウン試着した途端「ブラウンがいいですね!」と絶賛してくれたように思っている。

シップス ペーパー編みハット

(SHIPS/画像をお借りしています)

きれい目に合わせても大人っぽい雰囲気になるし、カジュアルに合わせても柔らかく締めてくれる感じです。

ブラウン、おすすめ!!

 

最新!少ない服で着回す夏コーデ。

現在の夏のワードローブは、トップス5着・ボトムス4着で着回しています。

☆以前の投稿から入れ替えあり→ミニマリスト・少ない服で着回す夏ファッション!コーデの主役はボトムス。

 

少ない服で着回し 夏コーデ

ストライプの綿カットソーに、マキシスカート。

いつもはここにオフホワイトのハットでしたが、ブラウンに変えるとグッと大人っぽいコーデに( ´ ▽ ` )

 

ビルケンシュトック EVAサンダル

足元はあえてカジュアルにコンフォートサンダルでも良し。

EVA素材なのに、さすがビルケンシュトック。歩きやすいし安っぽさも無いです。

ただ22.5センチの私の足にはちょっと大きめだった〜〜履くけど!

 

関連記事:【ミニマリスト】夏は結局EVAサンダルがあればレインシューズにもなるし便利だよね。

 

少ない服で着回し 夏コーデ

ネイビー×デニムのコーデにもブラウンの相性は良い!

サンダル

(Noubel Voug Relax/画像をお借りしています)

足元、デニムにはなるべくヒールを履くようにしてます。

黒とシルバーのサンダルだけど、ソールがブラウンなので帽子との統一感も生まれる。

小さな子供持ちでもこれくらのヒールなら日常使い余裕だよ!(*’▽’*)

 

バッグは黒とグレーを持っておりますが、グレーにもブラウンって意外に合う。

グレーにはブラウンだのベージュだのは合わせるべからずだと思い込んでいたんだけど、冒頭でお話したファッションコーデバトルでも、グレー×ブラウン・グレー×ベージュのコーデは垢抜けて見せてくれる色使いとして紹介されていました。

面積の多いアイテムにブラウンは人を選ぶけど、小物で差し色としてのブラウン使いは手っ取り早くオシャレを底上げしてくれておすすめですよ〜(*^▽^*)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!

 - ファッション, 少ない服で着回し ,