ファッション好きでも断捨離後リバウンドしない洋服管理3つの方法。

      2018/07/30

洋服の断捨離 リバウンドしない方法

お片付け・断捨離ブームに乗っかって洋服を捨てたのは良いけれど、気がつけばクローゼットの中身がすっかりリバウンドしたそこのあなたへ。

 

こんにちは、ranmaruです!

社会人になってお給料を自分で稼ぐようになって以来、全ての「物欲」を洋服に捧げた経験がある私です。

過去に何度も「もう買わない」と誓いつつ、減らしたはずの洋服を減らす前以上に増やしてしまった経験も持つ、私です。

まさに「ファションモンスター」。

洋服への満たされることなき物欲に支配された、呪われしモンスターでした。

もちろんファッションへの支出もすごくてファッションビンボーに。

あのお金をもっと旅行とか・・・別の物に投資すれば良かったなあ(;ω;)

 

そんな私がミニマリストを目指すようになって、過去最小限に洋服を減らすことに成功!

☆関連記事:ミニマリストになりたい私の洋服は25着。断捨離を終えて増やさない生活へ。

 

それまではジワジワと減らしながらもすぐに物欲が爆発してリバウンドの繰り返しだったのが、

ちょっと意識と洋服の管理法を変えるだけで劇的に「洋服を買う」という行為が減ったのです。

その物欲の呪い、解けますよっ(`・ω・´)

 

そもそも全く洋服を捨てきれてない!という人はコチラから(*^ω^*)

洋服の断捨離ができない人へ。絶対に服を減らしたくなる本・ブログの紹介

 

リバウンドしないコツ①残す洋服は「似合う」と「満足感」が大事。

このブログのファッションカテゴリーでは、何度か「パーソナルカラー」と「骨格診断」について触れてあります。

似合うものがコロコロと変わる30代以降は上記の二つを意識した方が絶対に失敗がない。

20代はええ。20代はええんやで。

せっかく洋服を減らしても「あれ?なんか似合わないな」っていうことが頻繁に起こったんじゃあ、買い物からの解放は実現が難しいです(;ω;)

いや、本当に頻繁に起こるんだよ、キミ。

☆関連記事:【30代】去年着ていた服が似合わない!ファッションに悩む時に知っておくべきこと

 

自分に似合う色と形が分かるパーソナルカラー&骨格診断は、洋服の断捨離の手助けにもなってくれます。

ミニマリスト ファション 少ない服 画像

自然と統一されたワードローブになって、少ない洋服でもコーディネートに困らないよ( ´∀`)

 

☆パーソナルカラー関連記事はコチラ。

失敗から学ぶ帽子選びは色が鍵。

30代アウターの選び方。パーソナルカラーを意識してオシャレに差をつけよう!

30代ファッションは黒をやめると垢抜ける!黒い服・アイテムの使い方。

 

そして「似合うかどうか」と同じくらい、リバウンド防止の為に大切な「満足感」。

なんぼ似合う洋服であったとしても、満足度の低いアイテムばかり持っていると「目移り」します。

例えば、本当に欲しかったものが「売り切れ」または「予算オーバー」など、何らかの理由で諦めざるを得ない。

その満たされなかった欲求を補う為に妥協して買った代わりのアイテム・・・。

私の経験上ですが、こういった経緯で買った洋服って、お金を支払った後の存在が超・空気。

何なら買った直後からまたネットなんかで同じようなアイテムを見て回ってる。

超・目移りしてる(笑)

満足感を意識して「ちゃんとお買い物」しましょう。

そしてそういうアイテムだけを、残しましょう。

☆関連記事:【ミニマリスト】本命だけ持つ習慣。妥協しない買い物がお金を貯める!

 

 リバウンドしないコツ②減らした洋服の管理はスマホで。

現在私は、手持ちの洋服を全てスマホで管理しています。

と言っても別に特別なアプリとか入れて更にそれをリンクでアフィっちゃお〜!ってことではなく(笑)

普通に、スマホの画像データBOX的なやつに洋服の写真を入れてあるだけ。

ただし自分で撮影した洋服の画像ではなく、購入した洋服の画像を「通販サイトなどで拾う」ことがポイントです( ´∀`)

 

ミニマリスト ファッション 画像

例えば↑これをこのまま保存・管理するんじゃなくって・・・

STUDIOUS コート

(STUDIOUS/画像をお借りしています)

↑ワードローブ管理に使用する画像はコッチ!という感じです。

一目瞭然!

自分で撮った写真よりも、綺麗なモデルさんの素敵な着こなし&プロのカメラマンが撮影した画像の方が洋服を管理する上でテンションが維持できそうでしょ(^-^)

 

人は「飽きる」し「忘れる」んです。

どうトキメイて購入に至ったのか・・・どれだけ素敵な洋服を買ったのか・・・。

普段自分の目で見慣れた、見たまんまの画像を羅列されても飽きちゃいますね。

ショッピング時には特に自分が持っている素敵な洋服の存在は薄れがちになっちゃうし。

 

いろんな誘惑から物欲を刺激されたとしても、スマホに保存した「綺麗に撮影してある手持ちの服」を見ることで

ああ、私ちゃんと素敵な服をじゅうぶん持ってるわ。と冷静になれてオススメなんです(*^ω^*)

もちろんバッグ・靴・アクセサリーに至るまで画像を揃えて管理してるよ!

自分の私物の画像を集めてうっとりする姿はもはや変態の域!

 

 リバウンドしないコツ③服の総数・お気に入りのショップ・ブランドを決める。

服の総数を決めてそれ以上は増やさないという手法は基本ですよね。

1in1outってやつ。

この基本中の基本をコツ③として持ってきたのは、1番初めに服の総数を決めてもまず守れないから(`・ω・´)

「似合う服」「満足感を得られる服」を徹底して、「スマホで管理するのに苦じゃない数」まで絞れたら、それが「必要な洋服の枚数」となるんです。

私もそこまでやって決めた数が25着。

オシャレも楽しみつつ維持・管理に無理のない数だと、自分で思ってます(^-^)

 

次に決めるべきなのは、お気に入りのショップ。

ショップ・ブランドを絞るということは減らした洋服のリバウンド防止に役立ちます!

例えば私はアウターと靴を除くと手持ちの服の8割は大好きなBARNYARDSTORM(バンヤードストーム)さんで揃ってます。

そして今後も、着倒した服を入れ替えたいな〜という時はBARNYARDSTORMで買おうと決めてる。

 

BARNYARDSTORM ウォレットショルダーバッグ

(BARNYARDSTORM/画像をお借りしています)

ほぼ毎日のように活躍中の羊革で作られたウォレットショルダーバッグ。

他のブランドは同じ価格帯だとフェイクレザーが多い中、デザイン・品質ともに大満足なアイテムです!

 

好きなブランドができちゃったら、そこのお店の新作をどんどん欲しくなっちゃうじゃん(;ω;)

と心配されるかもしれませんが大丈夫。

いくら大好きなBARNYARDSTORMさんであっても、その全てが好き・似合うかというと違います。

そこはコツ①でお話しした「似合う服」「満足感」をきちんと重視したお買い物をすれば、ファッションモンスターに変身してバカスカ購入してしまう・・・なんてことも無いはず。

決めたお店でお気に入りの1枚が見つからなければ買うことが無いし、

同じお店で揃えれば自然とテイストも統一されて、「この服に合わせる服を買わなければ」という呪いからも解放されちゃいます( ´∀`)

☆関連記事:ミニマリスト志望が選ぶ、少ない服でもオシャレになれるオススメのブランドアイテム

 

終わりに

以上、断捨離後に実践しているリバウンドしない洋服管理のコツでした☆

ミニマリストファッションに関する記事のまとめみたいにもなったけど・・・笑

 

お出かけするたびに服が欲しい!

寝ても覚めても服が欲しい!!

でもこんなに沢山買ってるのになんかダサいし着る服がない!!!

かつての私は・・・本当に、病気のようでした(;ω;)

 

沢山、たくさん欲しいもんだから、本当に欲しいちょっと高めの服は買えないんですよ。

あのお店大好きだけど、高いから買えない。って。

(プチプラ店で2000円とかの服を何枚も買うくせにね。おかしな話だよ。)

 

先ほどご紹介したBARNYARDSTORMも、私の価値観だと決して気楽にお買い物できる価格ではありません。

以前の私なら「こんなお店、シャツ1枚ですら買えてせいぜいワンシーズン1着だわ・・・」って萎えてたと思う。

(プチプラ店で以下略。)

でも少ない洋服で着回す今なら、シャツを1枚、ワンシーズンに1着も買えるんなら十分なんです。

1つで良いなら・・・何も我慢することないですよね!

オシャレって、お買い物って楽しい!って・・・純粋に思えるようになりました(*´-`)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!

 - ファッション, 少ない服で着回し ,