ミニマリスト志望が選ぶ、少ない服でもオシャレになれるオススメのブランドアイテム

      2018/07/30

ファッションブランド オシャレ ミニマリスト

ミニマリストを目指し、少数精鋭のワードローブを作るにあたってお世話になったオススメのファッションブランドはココ!

2018年2月に発行されたVERYの特集でもあるように、今やファッション業界でも「少ない服でいかにオシャレを楽しむか」といったミニマル思考を持つオシャレさんも増えてきているようです。

服の所持数を減らすだけを目的としたミニマリストではなく

お気に入りの少数精鋭のみでオシャレを追求する。そんな感じ。

☆関連記事:VERY 2月号】オシャレなミニマリストになりたい人必見。雑誌を読む大切さ・・・。

 

少数精鋭を目指すんだから、一切の妥協なし!な洋服でないといけません。

例えば私の場合は

  • ストレートタイプが着こなせる洋服
  • 低身長でもサイズ感ピッタリな洋服
  • 30代でもしっくりくる洋服
  • 子育て中でもデイリーに着回せる洋服

更に、上記条件を満たしながらも、かつ好みのデザインであるということ。

 

1年間、断捨離・入れ替えを繰り返す中で

「このブランドはこれからもお世話になりたい」

「このブランドに行けば1軍にふさわしいアイテムが見つかる!」

と思ったものを、実際に1軍として活躍中の洋服とともにご紹介していきます♪

ファッションの話って楽しいよね・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

綺麗めカジュアルが好きなら!30代から特にオススメしたい大人ブランド。

まずダントツでオススメしたい、私の推しブランドがBARNYARDSTORM(バンヤードストーム)です!

女性としてのスタイルが確立された「ハンサムウーマン」のためのデイリーカジュアルブランド。
コンフォートベーシックに少しのモードを加え、ただのリラックスではなく、
計算して作られた抜け感そして心地よさのあるハンサムカジュアルを提案します。

出典 BARNYARDSTORM ブランド紹介

30代〜40代をターゲットに、「大人のオシャレ」を提案してくれる素敵なブランドです(*^▽^*)
20代の方が着てももちろん可愛いんですが

30代以降の女性に特にオススメしたい理由としては、カラー展開とデザイン性が「大人の女性」に合っているから。

カラー展開で嬉しいのが、黒よりもネイビーを推してくれていることっ!

以前ブログで書いたのですが、顔映りが重要になってくる30代以降は「黒」は危険。

主張も強すぎる色だし、何と言っても本当に黒が似合う人は少ないからです。

☆関連記事:30代ファッションは黒をやめると垢抜ける!黒い服・アイテムの使い方。

 

バンヤードストームさんは、シンプルでタイトめなアイテムやネックが広めに開いたトップスを多く展開されているのが骨格ストレートタイプにも嬉しい。

それでいてちょっと変わったデザインが好きな人にもオススメできるアイテムが揃うのもこのお店です!

 

BARNYARDSTORMのトップスは一枚でサマになるデザイン。

カラー展開が大人向けならば、デザイン性も大人向け。

BARNYARDSTORM(バンヤードストーム) バックスリットソフトニット 画像

BARNYARDSTORM(バンヤードストーム) バックスリットソフトニット 画像

BARNYARDSTORM/画像をお借りしています)

落ち着いたピンクベージュのニット。

この歳になると、オシャレ上級者のレイヤードテクニック!みたいなの、もう本当に無理で(笑)

1枚で気軽にサッと着て完成!それが良いのよ!

それでいてオシャレに見える洋服が欲しいのよ!

そんなズボラ30代のワガママを叶えてくれる、ちょっと変わったデザインのニットです。

前から見ると丈短めで、パンツにちょっとインする着こなしもサマになってオシャレ(*^ω^*)

気になるヒップの辺りも隠してくれるよ!

 

春〜夏に大活躍しているトップスもこんな感じ。

BARNYARDSTORM(バンヤードストーム) ブラウス 画像

BARNYARDSTORM/画像をお借りしています)

BARNYARDSTORM(バンヤードストーム) ニット 画像

BARNYARDSTORM/画像をお借りしています)

さりげなく気になる二の腕を隠しつつも、1枚着るだけで可愛い( ´ ▽ ` )

大人向けブランドはとにかくラインがキレイですね!

ちょっと隠したいあの部分・この部分を分かって下さっている(笑)

 

ベーシックなアイテムも得意なBARNYARDSTORM。

もちろんバンヤードストームさん、シンプルでベーシックなアイテムもとっても素敵です。

BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)カットソー 画像

BARNYARDSTORM/画像をお借りしています)

こういったシンプルなカットソーも、生地がしっかりしていて身体のラインをキレイに見せてくれるよ〜。

私はこれのネイビーを持っています(*^▽^*)

ピンクも可愛かったけど、シンプルアイテムは着回し重視のカラーで♪

ピタッとしたものは脇汗も気になりますからね(にっこり)

 

BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)Vネックニット 画像

BARNYARDSTORM/画像をお借りしています)

シンプルなVネックニットも、ウール素材で暖かい上に程よく身体にフィットするサイズ感が良し。

シンプルアイテムで重要なのが「素材」と「ライン」ですよね!

素材は私、ニットは特にちゃんと見ます。

「アクリル製」は絶対に買わないと決めているから!!

アクリル製の、あのどうしようも無い毛玉のつきやすさ。

まじ、悪魔的・・・!!ざわ・ざわ・・

 

ウールも勿論毛玉はできるんだけど、手入れすればどうにかなるレベル。

なので、ニットを買うなら「ウール」か「コットン」を選ぶんだけど

このニット可愛い〜〜!って見てもアクリル製なの多いんですよね(;ω;)

1万円代のニットとかでも普通にアクリル製のやつがおるんだわ(;ω;)

そんな中こちらのブランドはウール素材のものがちゃんとあって、

可愛いのに素材で諦めなければならない事が少なくて助かります!

 

身長低めのSサイズさんがアウターを選ぶならこのブランド。

私は身長が低いので、アウター選びは丈感と肩幅にとても気を遣います。

雑誌でもチラホラと低身長さん向けのコーディネートやアイテム特集を見かけたりしますよね!

それだけサイズ感や着こなしに気を遣っているミニマムさんが多いんだな〜。

 

現在持っている冬のアウターは2着。

一つは以前ブログでも紹介したINDIVI(インディヴィ)というブランドのダウンコートです(*^▽^*)

INDIVI ファーフードロングダウンコート 画像

INDIVI/画像をお借りしています)

こちらのブランドは アイテムによってはSSサイズから展開があるのが嬉しいポイント!

INDIVIもお値段は決してお安くないんですが、アウターは1度買えば長く使うから、ね!

冬場は毎日着用かつ、主役となるアウターはケチらず買うべきだと思っています。(予算はあるけど!)

ダウンコートとか、本気出せば軽く10万超えるからそれを考えたら!プチプラ!(なわけない)

低身長にジャストなロングダウンって貴重だし、ベーシックなデザインかつ細身で洗練されたラインで

セールにも対象外

というところを思うと、少数精鋭・1軍に申し分ないアイテムなのではないでしょうか!

今後もアウターに悩んだら覗くブランドになると思います。(何年か先)

 

もう一着はSTUDIOUS(ステュディオス)のウールコート。

STUDIOUS(ステュディオス)ウールコート 画像

STUDIOUS/画像をお借りしています)

こちらもSサイズでジャストの貴重なロングコート♪

ロングコートが丈感含めてジャストというだけでも価値ありなんですが

STUDIOUSのウールコートは日本製なんですよ〜(;ω;)

メイドインジャパン!なんという良い響き・・・(;ω;)

この着画のコートは2016年に購入したものだけど、現在販売しているウールコートも日本製って書いてあります。

違うものもあるかもだけど・・・

なんか、日本製だからって何かが劇的に良い!って訳じゃないんだけど

やっぱり作りが綺麗な気がする魔法の言葉ってやつや!!

☆アウター関連記事:30代アウターの選び方。パーソナルカラーを意識してオシャレに差をつけよう!

 

ここまでで話がだいぶ長くなってしまったので、続きはまた次回に書けたらと思います(°▽°)

(バンヤードストームへの愛が大きすぎた感・・・!)

(こんなに一つのブランドを好きになったのはデュラスアンビエント以来・・・!懐)

☆続きはこちらから:【続】少ない服でもオシャレになれるオススメのブランドアイテム【ミニマリスト】

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それではまた!

 - ファッション, 少ない服で着回し , ,