少ない服で着回す春。30代子持ちミニマリストのアウター・はおりもの。

      2018/07/30

ミニマリスト ファッション 春服

春といえば、女子が最も「着る服に困る」季節ですよね!

着る服が無いから、と、毎年ちゃんと春服を買うのに

次の年にもまた同じように困っている女子あるあるです。

妖怪の仕業かな( ^ω^ )

 

ミニマリストを目指して、グッと洋服の総数を減らし現在オールシーズン25着の私。

☆関連記事:ミニマリストになりたい私の洋服は25着。断捨離を終えて増やさない生活へ。

でも今年は春服、ぜんぜん困ってない。

3月に入ってからは厚手のニットもブーツもしまって、春服へと移行しました(*’▽’*)

 

ダウンコートを着るのは2月まで。

INDIVI ダウンコート 画像

ダウンコートを着るのは2月まで、と決めています。

3月といっても朝晩はまだまだ真冬のような気温なんだけど、ダウンコートはもう、なんか違う。

気温が低い日でも日中の陽射しはやっぱり春なんですよね〜。気のせい?笑

それに2月までのような猛烈な寒波も、もう滅多になくなる時期。

街でも3月を境にダウンコートを見かける率が少なくなるように感じます!気のせい??笑

 

まだまだ寒い3月まで使える白のウールコートは手放せない!

ウールコート 画像

冬素材なウールコートでも、このホワイトのコートは3月もガンガン着ます!

小さな子持ちながらも白いアウターを選ぶ勇気!

ホワイトはとにかく、長いシーズンで着ることができるのが良い。

毎年春に何を着たら良いのか分からない・・・

その最もたる原因の一つは「寒さ」ではないだろうか??

 

3月に入ると雑誌も街の雰囲気もすっかり春。

厚手のニットやブーツ、ダウンコートがなんだか場違い・季節違いな気分になってきますよね。

ウールからコットンへ。

ブーツからパンプスへ。

厚手のニットからスプリングカラーのシャツへ。

 

寒い(´;ω;`)

 

九州でも3月中旬までは日中の気温も10度とかザラだよ!!

頼みの綱の上着であるはずのスプリングコートはペラッペラだし、寒い。

かといってインナーダウンとかいうものもオシャレに着こなせない・・・

そんな「春という名の冬」の季節にまで着ることができるのが、この白いウールコートなのです。

しっかり防寒してくれつつも、カラーがインナーの春服の邪魔をしない。

 

白いコートは本当にオススメです〜。

ライトグレーやパステルカラーのコートも同じく使えますね!

ちなみに小さな子持ちでホワイト着用、気になるのが汚れ具合ですよね。

汚れるけど、思ったよりは汚れないって感じです(笑)

泥靴で抱っこせがまれた時に躊躇するくらいです!

まあ、汚れたらすぐ洗えば良いんだよ服なんてのは(`・ω・´)

 

☆載せたアウターの詳細はこちら♪

➡︎ミニマリスト志望が選ぶ、少ない服でもオシャレになれるオススメのブランドアイテム

 

 2018年春はマウンテンパーカーが気になる。

手持ちのアウターで春を語らせて頂いていますが、ちょっとここで気になる新作を。

今年はなんだか「マウンテンパーカー」なるアイテムがチラチラとよく視界に入ってきます(笑)

名前だけ見ると超カジュアルなイメージですが、大人なキレイめラインも多くて可愛い。

 

バンヤードストーム フーディージャケット

(BARNYARDSTORM/画像をお借りしています)

大好きなBARNYARDSTORMからも出てるよ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ラインが綺麗なのはもちろん、カラー展開が良い!

商品説明でエクリュとありますが、レビューで見た感じ薄いグレーのような感じっぽい。

こういうアイテムはネイビー・ベージュ・カーキあたりが主流な中珍しいですよね!

このようなカジュアルアイテムをここまでキレイめに仕上げるなんて、さすがBARNYARDSTORM( ˘ω˘ )

 

B:MING by BEAMS マウンテンパーカー 画像

(B:MING by BEAMS/画像をお借りしています)

VERY4月号掲載のミリタリーマウンテンパーカー。

軽い素材で一気に春!ショート丈がボトムスを選ばなくて着回しが効きそうです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

B:MING by BEAMSのマウンテンパーカーはアウターとしては値段もお手ごろ。

ああ〜可愛い(´ω`)

 

こういうのって着れる時期はすごく短いんだけど、冬のアウターからガラッと季節感変える力がすごいよね。

 

 少ない数で着回す春のアウターはコーディガンが便利!

ミニマリスト 春服 コーディガン 画像

さて、手持ちのアウターに戻ってきました。

中間の季節に超絶活躍してくれるのが、この2枚です(*’▽’*)

 

ミニマリスト 春服 画像

裏ボア仕様のコーディガンは「冷えるけどコート着るのはちょっともう・・・」な、困った季節に。

スプリングコートなんかペラッペラでいつ着るんじゃと思うほど寒がりな私には欠かせないアイテムです。

冬でも気温が高い日はコートの代わりにコレだし

3月に入ってダウンコートをおしまいにしてからは、その日の気候やスケジュールに合わせて白いウールコートと代わり番こで着ています(*^▽^*)

裏ボアだけど見た目よりも薄手で柔らかいので、コートよりもサッと気楽に羽織れて暖かい。

少ない数で着回すワードローブには応用が効くアイテムが良し!

 

ミニマリスト 春服 画像

アウター・はおりもの総数4枚のワードローブ、最後はこちらのカーディガン。

2年前にアズールバイマウジーで、セール2000円で衝動買いしたこの子が・・・。

こんなに立派に活躍してくれるなんて、おかあさん、もう胸がいっぱいだわ・・・。

衝動買いしたプチプラ品でも少数精鋭の1軍に!

 

厚手のカーディガン?薄手のコーディガン?・・・な、これ。

今よりもさらに暖かい春が訪れて、初夏までの羽織に大活躍!

肌寒い梅雨の時期にも、夏が終わってちょっとした秋の季節になっても、大活躍。

肩がけっこう落ちた感じの形になっているので、ドルマンスリーブになっているトップスでも難なく羽織れるのが良いんですよ〜(´ω`)

グレーなのに脇汗目立たないとこも良いんですよ〜(大事)

 

終わりに

アウターと、羽織で計4着。

服を減らす前は当然今よりもっとたくさん持っていたんだけど、毎年なぜか春服がないないと慌てていた記憶です。

春らしく薄手のアウターを買うんだけど、寒いからまだ着れないな〜と思っているうちにアウターなんか要らない時期になっちゃって(´;ω;`)

洋服の断捨離で気をつけたのは、「何を捨てるか」よりも「何を残すか」でした。

寒さに弱い私には、いくつかの防寒が選べるアウターの残し方を。

逆に「薄手の羽織」は1枚あればじゅうぶん。

小さな子供がいると何かと外に居る時間も多いし、今のライフスタイルにもピッタリです(*^▽^*)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!

 - ファッション, 少ない服で着回し ,