持たない生活で働くママでも家事のストレスから解放されて時間と心に余裕が生まれる。

   

持たない生活 働く子持ち主婦

まだまだ自分の身支度もろくにできない手のかかる幼児の子育てに加え、家庭の様々な理由によりお仕事に出かけるママたちが多くいらっしゃる現代。

その日々のタイトなスケジュールといったらもう「お正月の次はお正月」くらいのスピードで、いつの間にやら1日が終わってしまうほど目まぐるしいものです・・・。

 

こんにちは、ranmaruです。

先月から私もついにパートが決まり、約6年ぶりの社会に奮闘中です。

体力、記憶力、気力、コミュ力・・・この数年のうちに幾つもの力を失ってしまいました。

仕事というよりはむしろ、失われた力を取り戻すmissionと言っても過言ではないですね(かっこいい)

 

仕事を始めて改めて「モノを必要以上に持たない快適さ」「断捨離の必要性」「ミニマリストの素晴らしさを」を再認識したよ!!

 

共働き主婦は休めない!仕事の後の仕事。

ミニマリスト リビング

お久しぶりのがらーんリビング( ^ω^ )最近はオットマンを活用してゆったり寛ぐのがお気に入りです!

 

幼稚園ママの時短パートごとき、何が大変であろうか!ラクショーだわ、んなもん!

って思われるかもしれません。私も実際やるまでは結構お気楽に考えていました。

 

が・・・!大変・・・・!意外にも大変・・・!!

わけが違うのだ・・・独身共働きのあの頃とは・・・!!

あまり私の私生活の愚痴みたいなのをココで書くのもなんなので詳細は省略しますが、とにかく思ってたんと違う日々を送っているわけです(゚ω゚)

 

働いてみて何が疲れるかというと、やっぱり仕事をした後にもこなさなければならない仕事(家事)がふんだんに残っているということ。

そしてそれは主婦である私たちがやらなければ終わらないということです。(やっても終わらん)

 

最近とある漫画にて書いてあった言葉がすごく印象的でした。

「日々の家事とは、生活する上でマイナスになったものをゼロに戻す作業」

めっちゃ腑に落ちるな、この名言!!

掃除・洗濯・食器洗いなど・・・。

プラスにはならない、生産性が無い仕事だから気付かれない・感謝されにくい仕事なんだけど、このゼロに戻す作業をしないとどんどんマイナスになっていくばかりなのよね。

「整った家」というのは誰かの手間がかかっているんだということ。

 

少年ジャンプで昔「Mr.フルスイング」という漫画を描いていた作者さんの育児エッセイだ!

ミスフル好きだったよ〜〜。・:*+.\(( °ω° ))/.:+

ジャンプ+(アプリ)で上の名言回が載ってますぜ!!
 

 

持たない生活は最大の家事時短テクである。

シンプルライフ ソファ

クッションとひざ掛けを買いました!

クッションなぞ洗濯の手間がかかるもの、ズボラ系ミニマリストには必要なし!と思っていたんだけどゴメン、超快適。

 

ダイニングチェアー

ダイニングチェアーに置いても可愛い( ´ ▽ ` )

 

家事をするのは避けられない。

でも量を減らすことは可能なのです。

 

専業主婦の間にコツコツ断捨離&ミニマリストを目指したお陰で。

これまでに比べ、ろくに家に構ってあげられない生活になってもそんなに散らからないことに、働き始めて改めて感動〜( ;∀;)!!

 

もちろん子供達は容赦無く散らかします(+夫)

洗濯だって家族4人分毎日たまるし、食器洗いだって当たり前にやらなきゃいけない。

 

だけども、その量の少なさに。

マイナス値の低さに、あの頃頑張って色々捨てて整理した過去の自分に感謝だよ!

 

仕事から帰宅してちょっと部屋が散らかってる。

ゲンナリするけど、しまう場所は決まっているしモノ自体が少ないからパパッと「ゼロ」に戻る。

 

タオルや、着替えが最小限だから毎日洗濯機を回す。

最近雨続きだけど、普通に外に干しま〜す!

量が少ないから夜干して次の日には乾いてる。今のところ何も困ってません♪

タオルは夜干しだと生乾き臭つきやすいので、まとめて洗って乾燥機が便利( ・∇・)

 

食器洗いめっちゃダルい!って思っても、洗ってしまえばすぐ終わります。

断捨離前はこまめに洗うの面倒で、どんどん新しいの出しちゃってシンクの食器の量がエゲツない事になっていましたが(笑)

もうどんどん出せる程の食器を持ってないから(`・ω・´)

 

「朝活」して1日の家事を朝のうちにやっちゃう時短テク。

「つくおき」して料理の手間をとことん省く時短テク。

何度か挑戦したけど、続きませんでした。だってズボラだから・・・( ;∀;)

早起きして掃除だとか、休日にまとめて何品も料理とか・・・( ;∀;)

そんなストイックなこと、む、無理・・・orz

 

私には「断捨離」「持たない生活」をして家事の量そのものを減らす時短テクが最高に楽です!

だって要らないもの捨てるだけで良いし。

無駄なものを買わない=支出も減って嬉しいし。

余った時間で料理したり・・・しなかったり・・・

余った時間でじっくり子育てに専念したり・・・しなかったり・・・

忙しい毎日の中、色々サボってもおウチはそこそこ綺麗で「デキる奥さん風」ですよ( ^ω^ )

 

モノが少ない静かな空間が疲れた心を癒す!

映画 リメンバー・ミー ホームシアター

我が家はリビング続きの和室が「何も置かないガラーン部屋」になっています。

☆関連記事:家具の断捨離・ベッドを捨てて布団生活へ。処分法・費用と子供部屋。

プレゼントで頂いていたホームシアターで家族で上映してみたよ〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+

手放さないなら使うべし!!

 

ディズニー新作「リメンバー・ミー」の映像美がこんなにおっきく!!

(ぜんぜん映像美が伝わらないシーンだが)

私と夫はソファでくつろぎながら、子供達は布団敷いてゴロゴロねっころびながら観ました( ´ ▽ ` )

 

何も無い部屋があるというのは、本当に利便性が高くて良いのです。

夜は布団を敷いて寝室に。

雨の日は部屋干しスペースにも困らない。

休日の昼間は子供達が広々遊べたり、体操したり。

 

最近導入したイケアのジムマット。

折りたためるし軽いので、部屋の死角に立てかけておけます( ・∇・)

見た目も配色が可愛い〜。

 

お仕事から疲れて帰ってからの我が家の視覚的ノイズの少ないガラーンな空間に、とても癒されます。

部屋も広く見えるしね!(重要)

 

これがもし、家具だらけの、モノだらけの・・・ギュウギュウごちゃごちゃした部屋だったら。

自宅でもくつろげず、片付けに追われて、ストレスフルな毎日だと思います。

 

尊敬しているミニマリストブロガーさんが、1日1捨てに挑戦されているようで・・・!

あのおウチ、もう捨てるもの無くない?!って思うのですが、以外と捨てれるみたいです。凄い!

我が家も挑戦してみようかな。

まだまだ捨てれる物はたくさんありそうな我が家です(・ω・)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!

 

 

 - シンプルライフ, 断捨離・お片付け