ミニマリストのシンプルリビングの作り方・4人家族でも散らからない楽ちんリビング。

   

ミニマリスト シンプルライフ リビング 家族

リビングは主婦の、妻(私)の個室のようなものだと思っています。ミニマリストを目指す私の、シンプル・リビング作りのその後。

 

こんにちは、ranmaruです。

このブログを読んでくれる方・このブログにたどり着いた方には、家族を持つ主婦がきっと多いと思います。

主婦の皆さん、自分の部屋ってありますか??

私の周りのお友達は自分の部屋を持っている子、いないなあ。

結婚前までは自分だけの部屋を持っていたけど、家庭を持ったとたん当然のように「個室」がなくなる。

私もそうです。

ミニマリスト目指してひた走る、ズボラ主婦のシンプル・リビングを公開したその後のお話です(*^ω^*)

☆前の記事はこちら:リビングのお片付け。子育て中でもミニマル&シンプルでスッキリ暮らす。

 

 ズボラ主婦が居心地のいいシンプルリビングの勧め。

ミニマリスト シンプルライフ リビング 画像

我が家にあるのは子供部屋と、夫のカオスな部屋と、がらーんな和室(兼・寝室)、それとリビングだけ。

特に自分の部屋を欲しいとかいう願望はないのだけど、強いていうならリビングは私メインの部屋だと思っている。

 

リビングって妻である私たちのセンスや好みでインテリアや配置を決めることが多いですよね。

毎日掃除をして手をかけて、一番過ごす時間が多いのも私。

ほんとこれが自分の部屋じゃないのなら何?って感じです(゚∀゚)

 

だから自分が一番リラックスできる、そんな部屋づくりをしたい。

ズボラでも散らからない、いつでもスッキリと気持ちのいい空間。

「オシャレ」「ハイセンス」なことより、「開放感」「清潔感」を重視した部屋にしたい。

だってそれが一番、私が癒される空間だから!

 

そしてそういうお部屋が、ズボラには一番合っている。

たくさんのお掃除道具を使い分けて、いろんな物を動かしながら掃除する空間よりも

サッと一拭きで完了!な、そんな部屋。

なんの努力もすることなく、いつも綺麗サッパリな部屋。

オシャレでなくても、ハイセンスでなくても、開放感と清潔感があれば人は居心地が良いもの。

そしてそれらの空間は「余計なものをなくす」という非常に簡単な方法で誰でにでも手っ取り早く手に入れることができるものなのだよ・・・!

だって無いセンスは磨けないけど要らないものを捨てるくらいなら私にも出来ますもん!言ってて悲しいな!

 

リビングをもっとシンプル・ミニマルに模様替え!

ミニマリスト シンプルライフ 子供の机 画像

ソファの横に設置していた子供用のお絵かきスペース。

長男が1歳の頃からリビングには常にこういった、紙とペンをいつでも自由に手に取れるスペースを作っていました。

☆関連記事:子供が机に向かう習慣が勝手に身につくズボラ育児術。

 

死角の位置にあったので、見た目には普段そんなに気にならないんだけど。

ここ最近お絵かきよりも「ものづくり」に興味がある長男。

その創作の過程でめっちゃ散らかします。( ;´Д`)

 

折り紙や、廃材や、テープ・シール・・・あらゆるものが床に散乱するように。

努力せずして綺麗サッパリなお部屋、崩壊の危機。

テーブルももう手狭で、これじゃあ次男が一緒に描いたり作ったりするスペースもないしな〜・・・

子供の机を大きくして、子供部屋に移そう。そうしよう。

 

シンプルリビングの作り方、個人のものは置かない。

ミニマリスト シンプルライフ リビング 画像

ジャジャン!

子供机を撤去して、持て余していたオットマンを置いたよ!

これぞミニマリストなリビング!

これぞシンプル・イズ・ベストなリビング!!

掃除も簡単、どこから見ても開放感あふれるリビングです!!!(落ち着いて)

 

断捨離する前は、夫のパソコンや子供達の絵本棚・おもちゃなど、家族の物もたくさんリビングに置いていて、なんだか雑然としていた記憶です。

2年くらい前の写真かな。

シンプルライフ リビング 画像

和室を子供部屋にしていたので今のような開放感もなく、室内で写真を撮ってもいつも何だか散らかっていたなあ・・・。うんざり・・・

そこから夫のものは夫の部屋へ。

子供達のものは子供部屋へ。

私が必要でないものはリビングからどんどん撤去していき、私個人のものすらも、今では夫の部屋の隅っこの方に小さくまとまっている感じです。

家族のものが、ちょっと目を離すととっ散らかっていたリビング。

シンプルリビングのコツは、個人の物を置かない。ただそれだけに尽きる。

 

ミニマルリビング・シンプルリビングの良いところは、視界がひらけているので、ちょっと何かが落ちているだけで超目立つ。

気になっちゃうから、その場でサッと拾うよね。

ほら、ぜーんぜん努力しないでも、こうやって自然と綺麗をキープできるんですo(^▽^)o

 

 開放感たっぷり!何もないのが癒しのリビング。

ミニマルでシンプルな、開放感あるリビングを目指してまず撤去したのは「背の高い家具」。

PCデスクもそうだし、現在キッチンのトースター置きになっている棚も、実は当初はリビングにあった物なんですよ〜!

キッチン 飾り棚 画像

飾り棚にして雑貨を置いたりしてみてだんだけど・・・掃除がまあ〜面倒だった!笑

低い家具で統一するだけで部屋がとっても広く感じますよね(≧∀≦)

 

ミニマリスト シンプルライフ リビング 画像

ソファ側から見るリビング。

私、家具の配置を気分で変えるのが好きだったんですが、今では動かすのはこのダイニングテーブルだけ。

間取り的にテレビボードやソファはもう定位置が決まってしまっているので動かせないんだけど

ダイニングテーブルの位置が違うだけでも見慣れた風景が変わって楽しいです(*^_^*)

思い立ったその瞬間に家具の位置を簡単に変えることが出来るのも、シンプルリビングのおかげ。

お天気のいい日にはカーテンを全開にすれば日差しがたっぷり差し込んで、私の部屋は本当に居心地が良いですなあ(´∀`)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!

 

 - シンプルライフ, ミニマリスト, 断捨離・お片付け , , ,