ズボラ主婦でも簡単に作れる!おいしい胸肉料理レシピのおすすめ【節約】

      2018/07/30

簡単、美味しい胸肉料理

料理が苦手・嫌いなズボラ主婦にも簡単にできる、おいしい胸肉料理をご紹介♪

こんにちは、ズボラ主婦のranmaruです。

食費の節約はしたいけれど、お肉はなるべく国産を買いたい我が家です。

そんな時に活躍してくれるのが胸肉!ですよね〜。

国産のお肉はちょっとお高いけれど、胸肉ならば沢山買えちゃう!

節約世帯の救世主です。

でも胸肉って、控えめに言ってもパッサパサ。

小さな子供は固い固いゆーて、あんまり食が進みません。

頑張れ!顎を鍛えるんだ!

ストイックに、ヘルシーに、アスリートを目指して!(迷走)

・・・と言いたいところですが、胸肉でも出来るだけ美味しく頂けたら最高ですよねー。

ということで今回は

「ズボラ主婦でも実際に作れた、簡単にできる美味しい胸肉料理のレシピ」

をご紹介したいと思います!

*全て、家にある調味料と何の変哲も無いスーパーで売られている食材で出来るレシピです!

*ズボラ主婦であるこの私のヘビロテメニューなので、簡単・時短にも自信あります!

ご飯が進む!「鳥むね肉と蓮根の甘酢炒め」

簡単に作れる!おいしい胸肉料理レシピ

実際に作ってみた写真です。スマホの角度頑張りました(中腰)

蓮根のシャキシャキ感と、甘酢だれがウンマ〜い!!

お肉が柔らかく仕上がるのは下味のマヨネーズとお酒の効果だと予想!(詳しくない)

普段レンコンなんか食べない子供たちも、お肉と一緒にモリモリ食べてくれるので

「どうせ食べないだろうな」と分量甘くみてたら親の取り分が無くなります(真剣

ご飯のお供に最適な、オススメの一品です。

【材料 2人ぶん】

  • 鶏むね肉・・・1枚
  • 蓮根・・・1房
  • 片栗粉・・・適量
  • サラダ油・・・適量

■(下味)

  • ニンニク・・・少々
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 醤油・・・小さじ1
  • お酒・・・大さじ1

■(甘酢)

  • 砂糖・・・大さじ2
  • お酢・・・大さじ1.5
  • 醤油・・・大さじ2弱

☆詳しいレシピはこちら:鳥むね肉と蓮根の甘酢炒め(クックパッド)

 

むね肉で代用可能!syunkonカフェごはん絶品「サクサク甘辛チキン」

簡単に作れる!おいしい胸肉料理レシピ

こちらのレシピは私が愛用しているレシピ本「syunkonカフェごはん4」に掲載されているモノです。

料理ブロガーの山本ゆりさんが手がけるレシピ本はどこにでもある材料で、できるだけ安く、誰にでもできる料理がコンセプト!

料理嫌いなズボラ主婦が大好きなワードがずらり!

これまで数々のレシピ本を買っては手放してきた私が唯一、本が油にまみれながらもお世話になっている神レシピ本です(拭いてあげて)

今回ご紹介するヘビロテ必須の甘辛チキン。

実はレシピは「鶏モモ肉」となっています〜。

でも全然大丈夫ー!胸肉で作ってもめっちゃ美味しかったから!!

そ、そりゃあモモ肉に越したこと無いんですけどね!

我が家では全然問題なく鶏むね肉で作ってるし、大人も子供も喜んで食べてますよ〜。

もうぶっちゃけ肉の部位とかどうでも良いから一度作ってみて下さい。

ってくらい、簡単で美味しく出来ちゃう料理です!

(ご紹介しているブログも普通に面白いです。)

【材料 2人ぶん】

  • 鶏もも肉・・・・・1枚
  • 片栗粉・・・・・・適量
  • 白炒りごま・・・・・・適量
  • 水溶き片栗粉(水大さじ1に片栗粉小さじ1/2ぐらい)・・・・・適量

■(下味)

  • 塩、こしょう・・・・・少々
  • チューブのおろししょうが・・・・・1cmほど
  • チューブのおろしにんにく・・・・・・・1cmほど

■(タレ)

  • しょうゆ・・・・・大さじ1と1/2
  • みりん・・・・・大さじ1
  • 砂糖・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・大さじ1
  • 酢・・・・・小さじ1
  • 粗挽き黒こしょう・・・・・・小さじ1/2ぐらい。要加減。

☆詳しいレシピはこちら:含み笑いのカフェごはん「syunkon」

 

子供も大好き!syunkonカフェごはん「鶏むね肉のピリ辛マヨネーズあえ」

簡単に作れる!おいしい胸肉料理レシピ

続いてこちらも、レシピ本「syunkonカフェごはん」に掲載されているレシピです!

ピリ辛だから、子供にはちょっと食べづらいのでは?という疑問に対する私のアンサー。

豆板醤、加減すればオケ。

というか我が家には豆板醤を置いていないので、加減どころか入れてませんw

海老マヨ風味を鶏むね肉で味わえる、家計に優しい一品です。

作り方なんて、肉焼いてタレあえるだけ!

もう毎日これで良いじゃんってくらい簡単で感動します。

ハマった時は1週間に3回は作りました、えっへん。

【材料 2人ぶん】

  • 鶏胸肉・・・・・・200gぐらい
  • 塩、こしょう・・・・・・少々
  • 小麦粉・・・・・・まぶせるだけ
  • ゴマ油(あれば)・・・・・大さじ1ぐらい

■(タレ)

  • マヨネーズ・・・・・・・大さじ2ほど
  • ケチャップ・・・・・・・大さじ半分ぐらい
  • 豆板醤・・・・・・小さじ半分~1ほど
  • 砂糖・・・・・・大さじ半分ぐらい
  • 醤油・・・・・・小さじ1ぐらい
  • チューブのおろしにんにく・・・・・・3~4センチほど

☆詳しいレシピはこちら:含み笑いのカフェごはん「syunkon」

ちなみにレシピ本はシリーズ4の方が簡単で作りやすいかなーと個人的に思っていたり。

はちみつで柔らかく!作り置き「鶏むね肉とキャベツのはちみつしょうが焼き」

簡単に作れる!おいしい胸肉料理レシピ

こちらはオレンジページの「作り置きレシピBest」に掲載されていたレシピです。

淡白な胸肉にはこってりダレが相性抜群!!

生姜焼きを鶏胸肉で作れるなんて、これぞ神レシピ。

しかもキャベツは千切りじゃあなくて、ざく切りして一緒に炒めちゃう系!

「これ、千切りじゃなくて百切りだよねww」

なんていう夫からのダメ出しももう怖くなんかありません。

作り置きとして作ったけれど美味しくて全然余らなかったよ!

そんな、はちみつしょうが焼の作り方は以下参照。

【材料 2〜3人ぶん】

  • 鶏胸肉・・・2枚(約300g)
  • キャベツの葉・・・3枚(約150g)
  • 小麦粉・・・適量
  • サラダ油・・・適量

■(タレ)

  • 醤油・・・大さじ2
  • はちみつ・・・大さじ1と二分の一
  • 生姜のすりおろし、酒・・・各大さじ1

【作り方】

  1. キャベツの芯を取り、一口大に切る。
  2. 鶏肉の脂肪を取り、幅1センチのそぎ切りにして全体に小麦粉を薄くまぶす。
  3. タレの材料を混ぜ合わせておく。
  4. フライパンにサラダ油を中火で熱し、キャベツを1分ほど炒めて全体に油が回ったら取り出す。
  5. フライパンをさっと拭き、サラダ油を足して中火で熱し、鶏肉を並べる。
  6. 2〜3分ほど焼き、焼き色がついたら返してさらに2〜3分焼く。
  7. 3のタレを回し入れ、全体に絡めながら2分ほど煮詰める。
  8. キャベツを戻し入れて、さっと炒め合わせる。

出来上がり!

 

ちょっとオシャレに!作り置き「鶏むね肉と豆のガーリック塩炒め」

簡単に作れる!おいしい胸肉料理レシピ

実際に作ってみた写真です!ちょっと料理できる人みたいにもなれるオススメのレシピ(笑)

こちらも続いてオレンジページの「作り置きレシピBest」に掲載されていたレシピです。

こってり味が続いたので、最後はシンプルに塩・コショウで。

見た目も味もなんだかシャレオツで、ちょっとデキる奥さん風に見せかける事も叶う一品です!

ガーリックを効かせてお酒のつまみなんかにも良いですね〜。

子供たちは鶏肉よりも豆をメインで食べていました。どちらかというと。

結構モリモリできるので、作り置きレシピとしても成功のレシピかと思います。

そんな、ガーリック塩炒めの作り方は以下参照。

【材料 2〜3人ぶん】

  • 鶏胸肉・・・2枚(約300g)
  • ミックスビーンズドライパック缶詰・・・1缶(110g)
  • 玉ねぎ・・・四分の一個
  • パセリのみじん切り・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 塩コショウ・・・少々

■(下味)

  • 酒、片栗粉・・・各大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ二分の一
  • ニンニクすりおろし・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ三分の一
  • コショウ・・・少々

【作り方】

  1. 玉ねぎを一口大に切る。
  2. 鶏肉の脂肪を取り、2センチ角に切ってボールに入れ、下味の材料を加え手で揉み込む。
  3. フライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、鶏肉を入れてほぐしながら2〜3分炒める。
  4. 肉の色が変わったら、ミックスビーンズ・玉ねぎを加え、玉ねぎがしんなりするまで2〜3分炒める。
  5. パセリを加えてさっと混ぜ、塩・コショウ各少々で味を整える。

出来上がり!

 

おわりに

「ズボラ主婦でも実際に作れた、簡単にできる美味しい胸肉料理のレシピ」

以上、いかがでしたか?

実際に作った写真を載せられなかったものもありましたが

ちゃんと我が家の食卓の常連さんばかりでご紹介させて頂きました!

節約レシピや、おいしいレシピは数え切れないくらい存在しますが

そこに「ズボラでもヘビロテして作れるほど簡単なもの!」という要素を取り入れてみました。

料理って、家事の中でも最高に面倒で嫌な作業です・・・私的には・・・。

でも、お洗濯なんかと違ってこればかりは全自動という訳にはいかないもんね〜。
(お料理ロボットの開発まだ?)

なので日々できる限りシンプルな材料で、簡単に美味しく作れる料理を追い求めています(笑)

それではまた!

 - シンプルライフ , ,