30代、去年着ていた服が似合わない!ファッションに悩む時に知っておくべきこと

      2018/07/30

30代ファッションの悩み

女性の30代、それは今まで着ていた服が似合わなくなって迷走しだす年齢である。

その最もたる原因はズバリ!

加齢です・・・。

自分が30歳のおばさんになるだなんて、遠い遠い未来のように思えていたハタチのころ。

らんまる
22歳とか、自分もうおばさんだわ〜w

なんていう、心にも無い戯言(ざれごと)を吐いていたあのころ。

20代が言う「もう私おばさんw」ほど憎たらしいものはナイわよね!

アラ、あんた達、今おばさんなら40くらいで還暦迎えちゃうんじゃな〜い〜??
(植松晃士ボイス)

30代になって思ったのは、やはり20代までのピッチピチ(死語)だった私ではなくなってしまったな、ということ。

今回は30代からのファッションの悩みとその解決策についてお話したいと思います!

30歳以降になると、「年齢」を色んな所で感じ始める。

20代から30代になって、何が変化したのか?

まず体力や新陳代謝の低下があります。

食べたものはすぐに肉になるという仕事の速さ!

20代で第一子を産んだ時は、スルスルと体型が戻ったのに対し

30代で第二子を産んだ時の産後太りが未だに解消されないというね。

運動量は2人目の方が子供2人の育児と夜間バイトで1人目育児よりハードだったはずなのに・・・。

☆ダイエットに関する関連記事はこちら

➡︎【30代のダイエット】子持ち主婦が43キロ・Sサイズを目指す記録①

 

日焼けしたらなかなか元には戻らないし、シミの存在も主張し始めます。

腕のシミ、増えたな〜。

あとマジで夜更かしが無理になった。

今こんなに体力がガクッと落ちちゃってたら、この先の人生どうなるの??

イラスト画像

きちんと若い頃から運動を続けていた意識の高い女性なら

こんな体力や体型のお悩みとはまだまだ無縁で若々しいかもしれませぬが。

ズボラに生きてきたもんで・・・

落ちぶれてスマン・・・(びんぼっちゃま)

 

中でも私が一番びっくりしたのが

今まで着ていた洋服が似合わなくなったことです。

もちろん出産を経て変わった体型のせいでもあるんだけど?

体型以上に、顔つきや身にまとう雰囲気なんかが変わってきたんだと思います。

原因は前述した通り、「加齢」の一言ですね。。

自分は変わっていないつもりでも

確実に20代のお肌とは違うし、顔色も心なしか土気色です(チークとリップは必須)

産後にまた着ようと思って取っておいたワンピースやなんやらが

ことごとく『??』な状態になって捨てるハメになった悲しい思い出・・・。

なんでも着こなしていた20代では経験しなかった衝撃でした〜(´;ω;`)

違う、きっと似合わなくなった服はもともと似合わない系統だったんだ。

若さという魔法が解けて、色々と誤魔化せなくなっただけなんだ・・・な。

30歳以降の女性が意識するべきパーソナルカラー・骨格診断

パーソナルカラー診断・骨格診断って聞いたことありませんか?

今や本もたくさん出てますよね〜。

これまで着ていた服が似合わなくなってファッションに悩んだ時に

この2つを意識することで迷走期の無駄買いが抑制できる優れもの!

 

自分に似合う色を身につけるメリット

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。

人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。
似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼びます。

出典 第一印象でトクするパーソナルカラー@cosme

自分に似合うカラーを身につけると肌や顔映りが綺麗に見えるという利点があります。

30代にもなるとお肌のくすみも気になってきますよね。

顔色が良く見えるかどうかは超大事!

どうせ服を選ぶなら自分をよく見せてくれる色を選びたいですよね!

更に!似合う色を知っていれば!

らんまる
色が決まらなくってストレスで禿げそうやで・・・

と、店頭で頭を悩ませる無駄な時間もさっぱりカットできるってなもんです。

(店員さんを待たせるプレッシャーにもSA.YO.NA.RA☆)

 

自分に似合うスタイルを知るメリット

洋服は身体に身に着けるものですが、その身体の「軸」となるのが骨格です。一人ひとり顔が異なるように骨格の特徴も異なり、身体の立体感や重心バランス、筋肉や脂肪のつきやすい部位が異なり、身体のシルエットや質感の違いにより似合う服が異なります。

「太っている・やせている」ではなく体型の個性を骨格で客観的にとらえ、似合う形や素材やスタイリングを知ることが似合うファッションを選ぶ際の鍵となります。

出典 骨格スタイル協会

パーソナルカラー・・・似合う「色」でしたが

骨格診断・・・似合う「スタイル」ということです。

パーソナルカラー診断で自分の似合う色が分かって新しく服を買ったのに

なんだか着てみるとパッとしない。

着太りして見えたり、なんとなくダサかったり。

雑誌に載ってた素敵なコーディネートをマネキン買いしたにも関わらず野暮ったく見えてしまうのは・・・

似合っていないのだ・・・

とどのつまり・・・服そのものが・・・!

ざわ・・・ざわ・・・

そんな買い物の失敗を避けてくれる手段がこの「骨格診断」。

自分に似合うスタイルの服を身につけるとスタイルが良く見えて、垢抜けた印象になるという利点があります!

20代で着ていた服の中でも、今でも違和感なく着こなせる服があったとすれば

その服はきっと骨格に合った洋服なんじゃないでしょうか〜( ´ ▽ ` )

痩せてハリのあるボディで何でも着こなしていたのはもう過去の栄光(あれ?目から鼻水が)

体型が崩れたって大丈夫だよ!

我々には衣服という隠れ蓑があるのだから!

だから着痩せ効果、目指してこっ☆

 

パーソナルカラー・骨格診断ともに、ネット診断と対面診断がありますが

ネット診断は自分の主観が入っちゃうのでアテにならないという声も・・・。

でも自分の持っているアイテムの中で似合うものはどれに当てはまるのか考えると

大まかな診断は可能ではないでしょうか〜?

☆簡単なセルフ診断は以下のサイトで出来ますよ( ^ω^ )/
色々あるので、ご自分にあったサイトで良いんですが〜

自分に合う色は?簡単パーソナルカラーチェック スキンケア大学

無料骨格診断・骨格スタイル分析 骨格スタイル協会

 

終わりに〜年齢の変化にうまく対応していこう!〜

20代のうちは、こんなの気にせずに好きなもの身につけても良いんですよ〜。

だって「若さ」という最大の魅力で何でも着こなすことができるから!

多少似合ってないようなメイクや服着てたって「なんか可愛い」んです。

でも30代になって。

子供産んで色々消耗した人ならば尚更。

ある日突然訪れる

「去年着ていたはずのお気に入りが????」

という加齢宣告とファション迷走期突入の解決策として今回は

パーソナルカラー&骨格診断

をご紹介してみました!

え?もう知ってたって?

まあまあ。ゆっくりしてって下さい。

30代はおばさんだって言うけれど

今のご時世、周りの30代は本当に綺麗な人が多いです。

40代だって美魔女とか呼ばれるような若くて美しい方がいらっしゃいますもんね。

きっと色んな情報を手に入れることが簡単になった現代

キレイはつくれる!なのだと思います。

私はズボラなので、あまり意識高い生活は続かないのですが

代わりに「手っ取り早く綺麗に見える方法」とか大好きです(笑)

今回のパーソナルカラーや骨格診断も手っ取り早いと思いません?

だって身につける色やスタイルを変えるだけで印象が良くなるんだから!

☆手っ取り早く印象を変える関連記事

➡︎30代、髪型どうする?悩みが解決!ロング→ショートにイメチェンした感想。

 

☆その他30代女性の関連記事

➡︎女性の抜け毛・薄毛の悩み。脱毛の原因と対処法はこれ!美髪を取り戻せ

 

それではまた!

 - ファッション, 30代ファッション ,