子持ち主婦でもミニマリストを目指す!4人家族でモノを減らしたい理由。

      2018/04/25

子持ち主婦 4人家族 ミニマリスト

4人家族の主婦だけど、少数精鋭・お気に入りの物だけと暮らすミニマリストに憧れる!!

こんにちは、ranmaruです。

このブログを始める以前は、ミニマリストに憧れて日々断捨離ブログを読み漁っていた私。

去年はそこそこ家のモノを捨て、ワードローブを見直し、家族がモノを紛失した時は私が捨てたんだろうと濡れ衣を着せられつつミニマリストを目指して頑張ってました。

(見つからなかったものはまあ・・・捨てたんですけれどね、私が。)

 

今回から、ミニマリストへの憧れが再燃しているので我が家流ミニマリストへの道を新たなカテゴリーとしてブログに綴っていこうと思います!

人混み・人付き合いが苦手な私は必然的におウチ大好き引きこもりです。

連休だって家に篭って自由でストレスフリーな時間を過ごすのがデフォ!

友達からLINEキター!って思ったら安定のユニクロでしょ。

引きこもり民の私にとって自宅とは、過ごす時間が圧倒的に長いので人よりも快適に過ごせるかどうかは大変重要です。

 

ミニマリストってなあに?

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

出典コトバンク・ミニマリストとは

とにかく自分の所有物を必要最低限まで減らして生活する!というスタイルを極めた人のことですね〜。

同じような言葉でシンプリストというものもあります。

ミニマリストはモノを減らして、不要なモノにかかる”手間”を無くして生活を楽にしようねー!って感じに解釈しているんですが

シンプリストはモノの数に対してはそこまで重要視していなくって、無印良品で揃えられた部屋のようにシンプルで統一感ある空間を極めた人のことです。

洗練された空間に魅力を感じる人は多いですね(^-^)

 

ミニマリストとシンプリスト。目指すならどっち?

シンプリストのような洗練された、まさにシンプルイズベスト!な空間も憧れるんですが〜。

私はとにかくモノを減らしたい派です!!

細々した、オサレな小物とか要らない。

私は片付けは頑張れる子なんですが、掃除は好きじゃないんです。

素敵な雑貨が見るも無残に埃かぶってしまって・・・(拭いてあげて)

 

そして何より、圧倒的にセンスが無い。

可愛い小物をゲットしたから飾るぜ!と思ってレイアウトしてみても、この飾り方で良いんだか悪いんだか分からない・・・。

☆ミニマリストで有名なゆるりまいさんの本にも、同じことで悩んだ結果小物を飾るのは一切やめたというエピソードが描かれていました。同意しすぎて禿げました。

➡︎わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

 

さらに我が家は私以外が片付けが出来ない男衆ばかり。

4さいの長男、2歳の次男、30代半ばの夫。

みんな散らかし盛りです。

ちょっと私が忙しかったり病気して寝込んだりで片付けがおろそかになれば、我が家はあっという間に足の踏み場もないカオスな状態になります。

空き巣だって、もうちょっと気を遣ってくれるんじゃね?

散らかったモノを片付けに別の部屋まで行っているスキに、また散らかされるっていうね。

なんだこの終わらない罰ゲームは!重罪すぎるだろ!!

そんなワケで、私はモノを必要最低限まで減らすミニマリスト志望です。

☆関連記事:【片付けられない家族】ミニマリスト妻VS捨てられない夫!私物・思い出品はどうする?!

 

主婦はミニマリストになれるのか?

必要最低限のモノで暮らすといっても私は家庭持ちの主婦。

しかも我が家の夫はマキシマリストという無理ゲー仕様です。

マキシマリストとは、ミニマリストと真逆でとにかくモノを溜め込んで生活しちゃう人のこと。

夫のモノはノータッチで、どれだけ家のモノを減らせるかというところですね〜。

家族が居れば自分だけの感性で生きられないのは仕方ないです・・・。

 

ミニマリストと聞くとガラーンとした部屋に寝袋とコップひとつとPCだけ、みたいなイメージを持つ人も多いと思います。

そういう写真とか見ますもんね〜。

でもそれは、その写真の人にとっての最低限がそれだけのモノしかなかったという話です。

ミニマリストはあくまで「自分にとっての最低限」なので、これは俺の嫁だから手放せない!っていう理由でフィギュアがあっても良いし本当に人それぞれなのです。

私としてはゆるりまいさん宅くらいガランと何もない部屋だったら楽だな〜と憧れているんですが、我が家のミニマルスタイルを作っていけたらなと思います!

 

自分流のミニマリストになって快適な生活を手に入れよう。

去年随分と家のモノを処分したつもりだった我が家ですが、ミニマリストを名乗るにはまだまだ捨てが足りないので今後ブログに記録しながら進めて行きます!

自分にとっての必要最低限って、簡単そうに思えるけれど意外といっぺんに減らすことは出来ないんですよね。

何度も「これって必要かな?」って自分の心と向き合って、選択し続けなければいけない。

私はあんまり捨てることに対して葛藤とか無いタイプなんですが、それでも1回じゃ難しい。

ミニマリストの素晴らしいところは、モノに対する執着そのものを手放すことができる事!

物欲って底なしでしょ?

いつかガラクタになってしまうモノにお金と時間をかけるより、もっと大切なことにお金も時間も使いたいな〜って思うんです。

モノを買わないなら、今までのようにお金は必要ない。

そのぶん貯蓄をするのも良し、子供や自分に投資するのも良し。

モノが減るなら、より一層自宅が快適になる。

細々としたモノの管理や掃除に時間をかけなくて良い。

メリットばかりですよね!!

 

あなたも一緒にミニマルな生活を目指しませんか☆

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!

 - シンプルライフ, ミニマリスト , , , ,