洋服の断捨離に効果的!部屋着の枚数を0にするべき理由【パジャマは OK】

      2018/07/30

洋服の断捨離 部屋着

こんにちは、幼児2人を抱えつつミニマリストを目指すranmaruです。

子供の夏休み期間中に断捨離完了を目指してたのですが

目標達成ならず・・・(´・ω・`)

でも

大物断捨離の代表であるベッドを処分して子供部屋が広くなった!

お風呂と洗面所を掃除・断捨離してスッキリした!

息を吸うように買い物しちゃう母の洋服を、まさに親の仇のごとく捨てまくった!

※クリックすると各記事が開きます(*^▽^*)

何かと忙しい夏休み期間で、まあまあ頑張れたと思います。
(そもそも何故わざわざ忙しい夏休みの課題にしたのかと小一時間。)

その他にも押入れの断捨離・キッチン(強敵)の断捨離も進めていますので

完了次第ブログでまとめますね♪(ここで「いいね!」が100件)

今回は、

簡単なようで難しい「洋服の断捨離・できれば処分するべき部屋着とその理由」

についてお話ししていきたいと思います!

結論、部屋着・近所着の枚数は0で大丈夫。

冒頭で母の洋服を断捨離しました〜という記事をご紹介しているんですが

え?まだ読んでない?

そんなあなたの為に、再度リンクを貼っておきますね!(うざいww

残す服を選別している中でしきりに母が言う言葉がありました。

これは部屋着にするから取っておくよ。

 

多すぎる服を断捨離する際。

まずは1軍を選んでもらって、残ったものは全て捨てるという

スパルタ方式でコトを進めようとしていたんですが(笑)

当然、1軍以外にも「気に入ってる訳では無いけれど捨てたら困る」2軍枠の服がありますよね。

仕事着だとか・・・その人の生活スタイルによって必要になる服。

母にもそういった服があるのは当たり前なので、残ったものは2軍選抜ということで仕分けていきました。

仕事着はまあ、わかる。

1軍に入った服と、会社で許される服が合わなかったら仕方ありませんもんね。

母は保育士なので、主にジャージやTシャツがある程度は必要です。

部屋着に関してはどうしても必要って言うから残しました。

が。

部屋着だとか。

ちょっとスーパー行く用だとか。

お前は自分のやってることがまだわからんのか

引用 三国志

 

部屋着って、私もかつては何着も持っていましたが今では一つもありません。0枚。

その代わり「パジャマとして着用しているリラックスウェアがシーズンごとに2組」あります。

ミニマリスト リラックスウェア パジャマ

冬はモコモコパンツ+ロンT+スウェットパーカーを2セット。

ミニマリスト リラックスウェア パジャマ

夏はユニクロのリラコ+Tシャツを2セット。
ムーミンコラボが可愛くて好きです( ´ ▽ ` )
リラコはガウチョタイプ(黒)だと大人な感じで着れますね!

 

あくまでも普段は、お風呂に入ってから着て寝る用の「パジャマ」として着用しています〜。

でも「今日はちょっと調子悪いな、おウチでゆっくり過ごそう・・・」なんていう時にも、最悪このまま1日過ごすことも可能なスタイル。

カジュアルなリラックスウェアをパジャマとして用意することによって、臨機応変に使うことができるんです♪

なので、わざわざパジャマの他に「部屋着」としての服を持つのは無駄だったな〜と思っています。

かつての自分にスッパリ言ってやりたい。

らんまる
その部屋着、要らんよ。

 

部屋着を捨てると良いことばかり。持たない選択をオススメする理由。

私は現在自分の気に入った1軍の洋服のみで毎日を過ごしています。

(だいたいキレイめなカジュアル系の服装で揃っています。)
☆関連記事:【骨格診断ストレート】自己診断のコツと30代に似合うブランド・コーディネート

もちろん散らかし盛り、汚し盛りの2歳児・4歳児の育児と家事の毎日。

人によってワンピースばかりだとか、逆にカジュアルばかりだとか色々好みがあると思いますが

どんなスタイルであっても、「微妙な2軍の部屋着・近所着」は要らないと思ってる!

その理由をお伝えしていきます!

 

部屋着っていつ着るの?微妙な服で過ごす人生は嫌だよね。

私はかつて私服で通える会社で働いていました。

当時は「部屋着」を持っていたんですが、平日は部屋着に着替える事なくお風呂→パジャマでした。

じゃあ部屋着っていつ着るの?

「予定のない休みの日」です。

でも、私って予定のない休みの日の方が多いんですよね!

引きこもりだし、友達少なくて携帯も鳴らないからね!(・・・泣いてないよ)

するとどうでしょう?

せっかくのオシャレなお気に入りの服はクローゼットに仕舞われたまま!

らんまる
こんにちは、部屋着ばかりで過ごす人生・・・

せっかく買った新しい洋服も、たまのお出かけでしか活躍できずにあっという間にシーズンが終わってしまいます。

休日を部屋着で過ごさずに、お気に入りのテンションが上がる1軍で過ごすようになれば

部屋着を着る時間なんて発生しないんですよね。

専業主婦になった今もそう。

日中、スーパーにしか行かないからと言って2軍の微妙な服で過ごしていると

あっという間に2軍人生の出来上がり!

ただでさえ生活にハリが無い主婦です。

らんまる
微妙な服ばかり着て、微妙なまま年月が過ぎて、お肌のハリまで失われる・・・

そんなの嫌ですよね!

朝起きたら好きな服に着替えて、夜お風呂に入ったらパジャマで良いんです。

いつでもオシャレなママでいる方が生活にハリを感じられると思いません?( ´ ▽ ` )

自己満足って、とーっても大事です!

 

 「近所着」こそダサの象徴!「いつでも素敵」で良いじゃない?

ちょっとスーパーに行く用。

ちょっと公園行く用。

ちょっと病院行く用。

こんな、「ちょっと行くのにオシャレとかするのも変だし?」用の服。

分かりますよ〜。かつてはそれが必要なモノだと思っていました、私も。

でも考えてみてください。

微妙な服を着ている時に限って、知り合いに遭遇してしまう、あの運命のイタズラ!

どすっぴんで、「ちょっと行く用」の微妙な服着ている時に限って!!

しかも気心知れた友人とかならばまだしも?

「いつも素敵にしている顔見知りのあの人」ばっかり会うんだよ。これが。

ただでさえコミュ障で挨拶とかシドロモドロなくせに

自分の見た目が不完全な為に、恥ずかしさと焦りで更にコミュ力が悲惨な事態になってしまいます!

らんまる
違うのに!ちゃんとしている時はもっと、ちゃんとしているのに!!

そんな風に心の中で言い訳をした経験をお持ちなのは私だけでは無いはず。

でも私のように元々根っからの「ズボラ主婦」だと

近所着を持っていると着ちゃうんですよねー!

そして適当な服に合わせた適当な身だしなみ(スッピンとか)で、1日を平気で過ごしてしまう。

洋服を断捨離して、1軍だけで生活するようになってから。

1軍服って、お気に入りの素敵な服って、やっぱりスッピンだと浮いちゃう。

なので、ナチュラルメイクでも毎日きちんとするようになりました。

髪もちゃんと整えるし、見た目が整えば、朝から不思議と気持ちもシャキッとするんですよね!

急な来客にも、出先でバッタリ知り合いに会っても何の気まずさもありません。

私のような「頑張れない主婦」こそ、近所着という2軍服を捨てるだけで!

手っ取り早く「いつでも素敵なデキる奥さん風」になれるんです。

らんまる
どうしてもメイクできない事態には、必殺マスクがあれば何も怖くないよ

 

 効果絶大!洋服を減らしたいなら、まず部屋着を捨てよう。

「部屋着」を持つべきではない最大の理由として。

部屋着というカテゴリーの服って、気づくとどんどん増えていっちゃうんですね〜。

断捨離ブログを読んでいるあなたは、モノを減らしたいけれど捨てれない性分だったりしませんか??

モノを捨てれない人って、使わない・気に入っている訳ではないモノでも

なんとか捨てずに救済しようとするんですよね。

決断できない。決別できない。判断を先延ばししてしまう。

洋服を減らしたいな〜捨てたいな〜って思って整理しようとしても

「まだ綺麗で使える」「合わせづらくって着る機会がないけど高かった」などなど

いろんな未練が手放すという選択を閉ざしちゃって

これは部屋着にするから取っておくよ。

という、母と同じ思考になってしまうんですねー。

部屋着にしてしまえば、まだ使えるモノを手放す罪悪感を感じなくて済むから。

するとせっかく多量の服に埋もれていた中から本当のお気に入りを選んだっていうのに

普段頻繁に着るのは「汚れても良い×楽チン」という最強の微妙服になってしまうのです。

らんまる
「部屋着・近所着」を許す限り、そんな服がこの先も増えてっちゃうんですよ〜!

 

まとめ〜適当な部屋着は捨てて、お気に入りを優先させよう〜

「洋服の断捨離・できれば処分するべき部屋着とその理由」

  • 部屋着があると、部屋着ばかり着て過ごしてしまう為お気に入りを着る機会が減る。
  • 楽チン・テキトーな部屋着・近所着を身につけていると、自分の身だしなみも適当になっていく。
  • 微妙な2軍の部屋着ではなく常にお気に入りを着て過ごせば、生活にハリが出る。
  • 部屋着・近所着を捨てるだけで、手っ取り早くデキる奥さん風になれる。
  • 部屋着という概念を手放せば、洋服の断捨離に効果的。

以上、いかがでしたでしょうか!

先日あんなにクローゼットを整理して素敵な洋服を選んで残した母が

休日に会っても「部屋着として残した服」ばかり着ているのを見て残念な気持ちになりました(笑)

お気に入りの洋服を、お出かけでもないのに着て・・・万が一汚したら?

その気持ちはとーってもよく分かります。

でも、お気に入りの服を汚してしまう事より

お気に入りの服をロクに着ないまんま死んじゃっても良いんですかい?!

これは極論なんかじゃないですよ!

人生は長いようであっという間なんです。

今の自分に似合うお気に入りの洋服は、今しか着る時間がないんですよ。

なう!なう!!

私もかつて、一目惚れをして買ったワンピースを着るのが勿体なくて仕舞い込んじゃって。

その間に妊娠・出産・育児で時が流れ体型も顔も変わり

ロクに着ることもないまま、処分した思い出があるんです。

そんなんばっかりだった。

適当な部屋着ばっかり着てないで、もっとワンピース着てあげれば良かったな。

☆洋服の断捨離に関する関連記事はこちら:

➡︎洋服の断捨離ができない人へ。絶対に服を減らしたくなる本・ブログの紹介

 

それではまた!

 - シンプルライフ, 断捨離・お片付け ,